メソセラピーの部分痩せの仕組みについて

脂肪溶解注射でもあるメソセラピーは、部分痩せが可能になると言うメリットがある

痩身エステの一つの手法として注目されているものに脂肪溶解注射が有ります。
脂肪溶解注射は、メソセラピーと呼ばれている手法で、従来は鎮静剤を直接皮膚に注射する目的で行われていた方法なのです。
脂肪溶解注射でもあるメソセラピーは、部分痩せが可能になると言うメリットが在ります。
痩せたい場所に、脂肪溶解注射を使って薬剤を注入して行くことで部分痩せが可能になります。
脂肪溶解注射と言うのは、脂質代謝を改善する効果を持つ薬剤を注入する事で、皮下脂肪を溶かすと言いう仕組みになります。
尚、脂質代謝を改善する効果と言うのは、皮下脂肪を溶かす効果だけではありません。
脂質代謝を改善する事で、美肌効果を得る事も可能になりますので、エステなどで注目されている手法になっているのです。
因みに、脂肪溶解注射を行う事で、皮下脂肪が溶ける事になりますが、溶かされた脂肪と言うのは、身体の外に排出されていきますので、リバウンドが起こり難いと言うメリットが在ります。

ページトップへ