失敗の可能性もある脂肪溶解注射の基本

脂肪吸引などの治療と比べると危険性は低い

注射器

身体への影響が少なく、メスを入れなくて済む脂肪溶解注射というものが最近、注目を浴びています。
基本的には、施術する人の技術が高ければ失敗することは少ないです。しかし、失敗する可能性がないというわけではありません。脂肪溶解注射は脂肪吸引のように、施術後にすぐ効果が見られるものではありません。

何回かの注射を定期的にすることで脂肪を元々の人間の排出機能を使って、体外に出すものです。なので、効果が段々とマイルドに現れます。しかし、効果が十分に現れるまでにどのくらいかかるかは個人差があるのではっきりとはわかりません。自分が期待している結果が出るまでにかかる金額の予想が立て辛いです。

また、脂肪溶解注射は、その原理の特性上、筋肉痛のような鈍痛を伴うことがあります。身体に合っていない場合、この痛みがひどくなってしまう場合があります。メリットがあると同時にデメリットもあるので、自分の身体と相談して、違うダイエット法と併用すると高い効果が期待できます。

ページトップへ